Madcap Laughs: 帽子が笑う 不気味に

090811_0039

今日、怒ったり、怒られたり、謝ったり、泣いたりしてる女性をみた。
とても素晴らしかった。目の前がどのような景色になっても、感情を吐き出しながら駆け抜ける人は美しいと思った。

わたしは帰りの車内で、ラブホテルの満室のランプが点灯しているのを見て、人生が嫌になった。この世にはどうしようもないことが多いと思った。大した用もなく生きている癖に、そんなことだけは一丁前に考える自分も嫌になった。奇妙なことにはわたしは勃起すらしていた!

眠ろうとして飲んだハルシオンがいつまでも効かなかった。
シド・バレットのMadcap Laughsが頭に貼りついて離れない。

シド・バレットという人は、ピンクフロイドという世紀の大バンドを立ち上げながら、LSDで狂って精神が崩壊したという人物。
ピンクフロイド脱退後、ふらりと現れてアルバムを二枚残している。彼の曲は本当にドロドロだ。なのに中毒性がある。つまりは聴く価値のある音ってことだ。

タイのお守り プラクルアン販売サイト
にほんブログ村に参戦中。

#####

Madcap Laughs: 帽子が笑う 不気味に」への2件のフィードバック

  1. あの人

    人生いろいろ

    それでイイじゃないか

    あなたは、あなただ。

  2. mojolovich

    > あの人 さん
    サンクス。
    ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です