チロシン サプリで鬱(うつ)を治す あるいはドM発動

090811_0138

チロシンというのは、神経伝達物質(ドーパミン・ノルアドレナリン)などの原料となるアミノ酸で、主に感情や精神機能に対して関与する。
チロシンを多くとると人はハッピーになったり元気になったり、ラブドラッグとして使われたり色々としているようだ。しかもサプリメントなので簡単に買える。

脳内で起こる精神活動というのは化学でなんとかなる。情けないことに・・・。
嘘だ!と思う人もいるかもしれないけれど、同様の理由で、多くの抗鬱(うつ)剤が作られているので、嘘ではない。その根拠は全て化学なのだ。それなら食事を見直して成分を補給しようというのは最近では日経ヘルスか何かにも書かれていたようなこと。

で、いちいちとるよりもチロシンをサプリでとったらどうかという単純な製品がチロシンだったりする。

普通に鬱(うつ)にも効くし、はたまたドーパミンの活性でラブドラッグにもなるようで、そちら方面でも売れているようだ。
これを飲んでギンギンに生きてみるのもいい。

特権階級のやつ等に負けてはいられない。
スポーツじゃないんだから、ドーピングだって厭わないよ。

チロシン サプリで鬱(うつ)を治す あるいはドM発動」への4件のフィードバック

  1. ガングリコ

    ギンギン最高じゃん。
    眼球にしてもちんこにしても。

    文句言う奴は一回味わえばいい。
    色んな意味でハイ。

    はい、あたしは病気でぷ。ぷぷぷ。

  2. mojolovich

    > ガングリコ さん
    へへへ。ギンギンが一番でしょうか?
    色んな意味で。

  3. あの人

    わたくしは、反対派

    ヘロヘロになって、抜け出せなくなるのが恐い。

    どぅしよぅもない人がいるコトも理解出来る。

    身体は、大切にしたいんだ

  4. mojolovich

    あの人 さん
    身体は大切にする。それはまさにその通りだね。
    とても賢明ですよ。
    例えば、タケノコにはチロシンが多く含まれているので、タケノコ食べるのだったら良いかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です